理念と想い | 駅チカで通いやすく、カフェのように落ち着いた空間で伸び伸びと学習できる西淀川区の個別指導塾です。

理念と想い

  1. 西淀川区の個別指導塾なら【T's Lab -つかもと研究所-】トップ
  2. 理念と想い

教室の理念・想い

沢山のことを知れば、見える世界は変わります。
子どもたちの世界を広げるのは大人たち次第。勉強嫌いで生まれてくる子はいません。人は誰もが知りたいという欲求を持っています。しかし、おもしろくないと思ったものには、その欲求は生まれません。もちろん、勉強も一緒でおもしろくないと思った時点でそれ以上深く学べません。
勉強をおもしろくするためにまず必要なことは勉強に対して目標や目的を持つことです。例えば、とりあえず意味も分からずただ穴を掘りなさいと言われてもしんどいだけですよね。穴を掘れば温泉がでるかもとか、○メートル掘ったら宝物があると思う方がやる気が出ると思います。
「勉強してこうなる」とか、「○点とればこうなるかもしれない」とか「こうなるために今勉強しよう」など具体的な目標・目的が勉強をおもしろくするポイントになります。

成果は教える人、環境、指導内容によって変わります。子どもたちは一人ひとり性格が異なりますが、必ずその子に合った人、環境、指導内容が存在します。
さらに、成績は頭のいい悪いではなく、今まで過ごした過程も影響しています。できないと否定されて育った子は何事にもネガティブになってしまい、褒められて育った子は積極的な子が多いように思います。たくさんの子どもとその親御さんを見てきて、子どもは親の鏡だという実感することが多々あります。子どもが生活してきた環境は子どもの責任でもなく誰のせいでもありません。だから、私たちが子どもの成長する道を作っていく責任があります。

私は今まで塾に通ったことがありません。今この仕事に就き驚きがありました。それは、塾に通っている子たちはこんなことを学んでいて、こんな大事な情報を得ていて、何よりこんな安心できる場所があったのかという驚きです。私は中学を卒業してから大阪の高校受験の仕組みを知りました。受験真っただ中の時でさえ内申点の仕組みや、公立高校の前期後期の違いなど受験情報はほぼ知りませんでした。そして、受験の大変さもわからず、受験勉強の仕方や準備なども考えず過ごし、第1志望の高校に落ちてしまいました。人間にとって一番怖いことは「無知」です。知らなかったでは大人になると通用しません。だから、子どもたちにはいろんなことを知ってもらいたいと思っています。
子どもたちは将来何にでもなれます。そして、何よりたくさんのことを経験し明るい未来を過ごしていく資格があります。そのためにはまず、みんなが知っていることを知っておかなければなりません。そして、それらを様々な角度から見て考えないといけません。さらに、自分の言葉で自分の考えを伝えていかないといけません。そのように子どもたちを育てるのは大人の責任です。私たちはその子の生活環境や性格までも理解した上で接していきます。

子供たちには知ることを楽しんで欲しいと思います。
苦手だから、わからないから、おもしろくないからといって自分から知ることを放棄してほしくありません。私たちが得意に、わかるように、おもしろくします。おもしろくなったり、勉強が楽しく感じれたら、自分からもっと勉強をしたくなります。そうするともっと吸収力は上がります。この感覚は趣味や楽しいことと一緒です。
そして、ただ教えるだけではなくて、褒めて伸ばします。もちろん、甘やかせることではありません。褒め方次第で子どもはすごくやる気を出します。さらに、褒めて伸ばすことができれば子どもとの信頼関係も築くことができます。この信頼関係も子どもを伸ばすためには必要です。子どもと大人が同じ目標に一緒に切磋琢磨して向かっていく、お互いに通じ合ったときに子どもが想像以上の頑張りを出してくれます。友だち同士のような緩いものでもなく、頭ごなしで無理やり引っ張っていくようなものでもなく、安心感のある信頼関係を私たちは築いていきます。

T's Labは「子どもたちの好奇心を育てること、そして、何事にも前向きに取り組めるよう全力を尽くし、自信に満ち溢れた輝く未来を自ら創造できる人生を送るために全力でサポートする」をモットーに運営しております。
私が運営にするにあたって一番に想うことはすべては室長に責任があるということです。成績が上がらないのは上がるように指導できていない室長の責任です。授業に集中できていない生徒は、その子が集中できる環境や授業内容にできていない室長の責任です。講師の責任と思われる方もいるかもしれませんが、その講師を指導しているのは室長です。
室長がどれだけ使命をもって教室運営を行っていけるかで子どもたちの成果は変わります。だから、室長が積極的に生徒と接していきます。
生徒と接するときに心がけていることはまめさです。どれだけ子どもの変化に気づきスピーディに対応することができるか。子どもは一人ひとり違い、変化も人もそれぞれです。
これらの想いを実現するためにT's Labでは定員制をとっています。限られた子どもたちになりますが、全力でサポートすることを約束いたします。

最後にT's Labではこれらの想いをつめ込んだ「生徒に合わせた授業」を行います。個別指導塾ではありきたりな言葉になってしまいますが…。
わからないことが「わかる」、そして次は「できる」すると「楽しくなる」「好奇心が湧いてくる」「できることが増える」「自信になる」「結果が変わる」「どんどん楽しくなる」といい循環に繋がります。勉強が好きになるサイクルがT's Labにはあります。
沢山のことを知り、自信に満ち溢れた輝かしい未来を送るためのサポートを私たちにお任せください。

長くなりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。生徒様と保護者様にお会いできることをスタッフ一同楽しみにお待ちしています。

室長経歴

  1. 2004年(平成16年)
  2. 大阪教育大学卒
  1. 2004年(平成16年)
  2. 大手広告代理店で営業職を務める

1クールの営業成績トップになり、社内表彰を多数受賞
営業所の立ち上げプロジェクトに選ばれる
3年目でグループリーダーとなる

  1. 2008年(平成20年)
  2. 退職後大手個別指導塾に勤務

50名の教室を2年で120名にする
ブロックマネージャー、エリアマネージャーを経験
エリアの管理、室長育成に携わる
他教室の講師を指導するコーチングマスターの資格を認められる
多数の講師の指導に携わる

WEBマガジンでの取材を受けました。

pagetop