プリント授業を行わないわけ。 | 駅チカで通いやすく、カフェのように落ち着いた空間で伸び伸びと学習できる西淀川区の個別指導塾です。

ブログ

  1. 西淀川区の個別指導塾なら【T's Lab -つかもと研究所-】トップ
  2. ブログ
  3. プリント授業を行わないわけ。

プリント授業を行わないわけ。

息子が「バック、バック」と言いながら、後ろに下がる技を身につけた今日この頃です。

(どこで覚えたんだ…)

 

 

個別指導T's Labつかもと研究所では授業中にプリントは使用しません。

必ずテキストとノートを使い授業を進めていきます。

 

プリントを使用しない理由はいくつかあります。

 

まず、家で整理しないので、復習を行わない可能性が高い。

 

プリントをノートにきっちり貼り、家庭学習で復習する子どもはごく少数です。

プリントをクリアファイルに挟みそのままに置いておく、

 

もしくはファイルにも挟まずぐちゃっとなってしまう子どもたちのほうが大多数です。

実際、私の経験上でもほとんどの生徒が整理できていませんでした。

 

次にプリント授業は1枚1枚終わらせることに達成感を得てしまい、内容が身につきにくいと言われています。

終わらせることに達成感を感じてしまいがちになります。

 

早く終わらせたい!そんな思いが内容を理解するという本来の意味を薄くさせてしまいます。

 

総じて、プリント授業は満足感はあるが実力がつかないことが多いのです。

他にも処理が面倒であったり、散らかってしまうなどもありますよね。

 

なので、個別指導T's Labつかもと研究所では研究の結果、

プリントを使用せずにテキストとノートの使用を徹底することになっています。

 

ぜひ、プリント授業との違いを体感してみてください。

 

 

個別指導T's Labつかもと研究所

室長

BACK

pagetop