体験授業の前でも必ず面談を行う理由。 | 駅チカで通いやすく、カフェのように落ち着いた空間で伸び伸びと学習できる西淀川区の個別指導塾です。

ブログ

  1. 西淀川区の個別指導塾なら【T's Lab -つかもと研究所-】トップ
  2. ブログ
  3. 体験授業の前でも必ず面談を行う理由。

体験授業の前でも必ず面談を行う理由。

息子がスマホを耳にあてて電話をするふりをしだした今日この頃です。(平野ノラさんみたいになってます)

 

 

T's Labつかもと研究所は入塾する前に必ずお子様と保護者様と面談を行います。

 

これには明確な理由があります。

生徒のことがわからなければ個別指導はできないからです。

 

まず、生徒の性格や生活環境。性格は学力に影響を与えます。

じっくり一つのことに集中しながら作業を進める子、一度にいろんなことができる子、

慎重な子、大胆な子、積極的な子、控えめな子など子ども一人ひとり性格は違います。

さらに、クラブをやっているのか、何部なのか、ほか習い事や趣味、特技など生活環境も子どもを理解するためには不可欠です。

 

次に学力・成績です。

苦手科目、得意科目からどの単元が苦手でいつから苦手になったのか。なぜ得意なのかなど。

点数だけではなく子ども自身や保護者の方がどう感じているのかまで知ることでより良いその子に合った対策が取ることができます。

 

最後に目標です。

定期テストの目標点や志望校ももちろん、なぜ塾に通おうと思ったのかや塾に通うことでどうなりたいのかなども確認します。子どもが秘めているやる気や可能性を私たちが引き出してあげて、実現に向けて進めていくことが勉強に対しての持続力UPにつながります。

 

もちろん他にもお聞きすることもありますが(先生の相性、学習状況など)これらを知って初めて授業の進め方のご提案が可能になります。

 

仮に体験授業だとしてもその1回を生徒のために全力を注ぐのが個別指導T's Labつかもと研究所の考え方になります。

 

子どものことや自分のことをじっくり丁寧に接してほしいと考えている方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

個別指導T's Labつかもと研究所

室長

BACK

pagetop