対面授業だからこそ気づいたこと。 | 駅チカで通いやすく、カフェのように落ち着いた空間で伸び伸びと学習できる西淀川区の個別指導塾です。

ブログ

  1. 西淀川区の個別指導塾なら【T's Lab -つかもと研究所-】トップ
  2. ブログ
  3. 対面授業だからこそ気づいたこと。

対面授業だからこそ気づいたこと。

息子がいつも同じ絵本を渡してくるので毎回ハイテンションで読みまくっている今日この頃です。

 

授業を再開して1週間が経ちました。

生徒の理解度に合わせて復習や予習で進めているのですが、長期休校する前と今ですごく違和感を感じることがあります。

 

それは学校の課題や塾の課題を進めているにもかかわらず、ここで授業を行うと解けなかったり、変な間違いをしたり、

勉強に対する感覚が鈍くなってきているのではないかと。

 

全体的に見ても生徒の学力が落ちているのではないかと・・・

学力とはできるかできないかというものだけではなく、問題を解く際の思考力や表現力などです。

 

こういう力はただ授業を受けて身につく以外にも生きている中でいろんな場面で鍛えることができます。

もちろん普段の学校生活や日常生活の中での様々な刺激からでも鍛えられます。

 

外出自粛の中ではやれることは限られており、単調な生活になってしまうので刺激が少なくなっているんじゃないでしょうか。

はやく学校や部活動が再開し、生徒たちがたくさんの経験を積みいろんな刺激を得てほしいです。

 

ちなみにこの感覚はオンライン授業では気づけずに、対面授業だからこそ空気感として感じられたことだと思っています。

 

引き続き最大限の感染予防対策を行い、安心して通える空間を用意しておきます。

 

※今回の見解はあくまで個人的な感想です(笑)

 

 

個別指導T's Labつかもと研究所

室長

BACK

pagetop